チ ー ズ ノ レ ン ゲ

遠征記録。エリアゲーム「アイドルマスターモバイルi」にドハマりし、銭闘力ゼロの俺が貧乏旅を続ける様が描かれております。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ にひひっで上方制覇・4日目前半・キッタミー王国TOPにひひっで上方制覇 ≫ にひひっで上方制覇・4日目前半・キッタミー王国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

にひひっで上方制覇・4日目前半・キッタミー王国

【2012年12月24日 7時30分 西明石駅】

ハムさんに駅まで送ってもらい、ハムさんとお別れ。短い間でしたがどうもありがとうでした!!

ってわけで今日は上方エリア全制覇に向け、まずは新大阪駅から全但バスを使い和田山駅まで行き、兵庫の残りエリアを制覇します。

このバスの何がすごいって、

東海道線で取れないエリアを淡路島エリア以外全てカバーするんですね!

つまり、

宝塚、六甲山、北播磨、兵庫丹波、但馬の5エリアを乗ってれば全て埋めることが出来てしまうのです!!


和田山駅からは福知山方面に向かって、そこで京都府北部エリアを取得、

そのまま南下し京都府中部エリアを取得し

京都市内に突入しサクッと全制覇、

大阪に戻り、取り忘れてた北港/西淀川区エリアを取得し、和歌山線に乗車しまして

行きの関西本線で取れなかった

奈良中部エリア
奈良南部エリア

を取得しながら和歌山県に突入しまして

橋本/高野山エリアを取り和歌山に突入。

ここまで来るともう夜も遅くなっているので和歌山で一泊します。

そして次の日に紀伊半島一周すれば上方エリアは全制覇!

今回のターゲットのひとつである「上方の夢」トロフィーを獲得することができます!


……ククク…。我ながら完璧じゃないか……。


【2012年12月24日 9時00分 新大阪駅バスターミナル】

さぁ……全但バスよ……俺を勝利へと導いてくれ……

受付「バスは満席です」

チーズ「ん?」

受付「満席です」

・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・









・・・・・・





5_20101221175119.jpg

なっ、なんだってぇーーーーー!!

おいおいおい!それに乗れなかったら俺の上方制覇はどうなるんだよ!!



……しかし、空いていないものは仕方がない。

まぁいいんだ。多分

「お前前日飲んでその次の日ずっと乗り物に乗ってるとか苦行でしかないだろ?今日は営業はそこそこにして、遊んどけや」

という神の思し召しだろう。

それにバスで回ると18きっぷは適用されんから3000円ほど別にかかってしまうからね、お財布にも優しい!!

ってわけで、

俺は京都へ行く!!



【2012年12月24日 10時50分 祇園四条駅】

ホテルをチェックアウトしたというテツジンさんと待ち合わせし、鍵善良房の葛切りを食べに行くこととなりました!!ヽ(=´▽`=)ノ

鍵善良房は葛切りがおいしい老舗の菓子屋さんでして、なんと江戸時代の享保のころからずっと続いている、それはそれは歴史のあるお店なのです!

江戸の享保の頃(1716〜1736年)創業ってわけですから、おおよそ300年近い歴史があるってことですね!

その頃から食べられてきている葛切りを味わうことができるとは……むぅ……

な、なんて素晴らしいんだ……(ボキャブラリー不足)



……ごちゃごちゃ言ってないで、さっさとお店に入って食べてみることとしましょう!!

IMG_2217.jpg

店の外観。おぉ、これはなかなかの老舗感!格式が高そうな感じ!(なんだそりゃw)



IMG_2219.jpg

葛切りに初対面!

食べ方はこの筒の中に入っている葛切りを左の黒蜜につけて食べるのだそうです!つけ麺感覚!



葛切りの食感は冷麺と似てて、結構固めです!

冷たい葛切りを黒蜜につけてツルッと一口、うん、うまい!いやそんな言い方はここでは合わない……ここは…

誠に美味ですね…

お茶も冷たい葛切りの休憩としていい感じでした!

どちらかというと冬ではなくて夏にピッタリ(ってか旬なのは夏でしょうな!

ってわけで夏に来たらぜひまた食べたいですね!あ、でもその時は向かいの都路里で抹茶パフェかな〜!

そしてこの葛切りはテツジンさんにごちそうになるという……w「ここはおじさんにイイトコ見せなさい」そもそも俺が誘ったのに申し訳ない(T_T)ごちそうさまです!



そして鍵善良房をあとにしたあとはテツジンさんとともに京都市内のアイモバエリアを攻略。

さすがトップレベルランカーはすごいですよ。

適当に雑談をしながら京都の街を歩いてたら、

「あ、そろそろ三条/四条エリア入るよ」

って教えてくれたり、まてまてwww東京の人だよねアナタwww
(※廃人はエリア境が目視できます)

京都市の地下鉄の一日乗車券買って動けば大体のエリアは取れることを教えてくれたり

マジで「まぁ適当に動けばエリア制覇できるっしょ―」くらいで京都に突入した俺にはすごく有益な情報を教えていただき、本当に助かりました。

そんなことをレクチャーいただきながら地下鉄に乗り込み、ここでテツジンさんは帰るとのことでお別れ。本当にいろいろとありがとうございました!!



さぁ、ここからは京都エリアを制覇すべく地下鉄を乗りまわすこととなります!!



さて、京都府内現在の未制覇エリアはどうなのかといいますと、

kyotoarea.jpg

上の地図の中にある

修学院エリア(写真右上の黄色)
北山通エリア(水色)
銀閣寺エリア(ピンク)
西院周辺エリア(写真左下の黄色)

写真の中にはないけれど写真左上を外れてずーっといったあたりにある

京都府中部エリア京都府北部エリア

の、計6エリア。

京都には夏にも一度嵐山へ行っていますので残りエリアはわりかし少ないです。

今回地下鉄で回るのはこの地図内の4エリアです。

で、写真の青い線で引いてあるところが地下鉄の線路がある場所になります。


東西南北、綺麗に十字にめぐっています!地下鉄に慣れない人でもこれはわかりやすい!





ってわけで簡単に本日のルートを組みました。



1.まずは地図上部の北大路駅まで行って、引き返すことで修学院、北山通エリアを埋め、

2.戻ってきたら地図上で右にある京都市役所駅まで行って銀閣寺エリアを埋める

3.また引き返して地図上で左にある太秦天神川駅まで乗る。

4.太秦天神川駅から降りて少し歩いて西院周辺エリアを拾う

5.引き返し、2駅先の二条駅で山陰本線に乗り換え、北上。

6.京都府中部エリアを掴む亀岡駅まで行き、引き返す。

7.京都駅まで戻ってくる

8.和歌山を目指す



時間の都合上、京都府北部エリアは今回は行かないことに。次の遠征で但馬エリアや兵庫丹波エリアと一緒に制覇した方が効率的ですからね!

ってわけでまずは東西線で北大路駅を目指すこととします!!






【2012年12月24日 12時40分 松ケ崎駅】



……予定通りに行くはずもなくw

なんとか北大路駅で修学院エリアを掴もうといろいろ画策したんですが、

地下鉄故に正しいエリアを掴んでくれなくて、

掴まないなら降りて地上に出れば良かったのに何を思ったかそのまま乗りっぱなしで、2駅先の松ヶ崎駅まで来てしまったのですorz

初っ端から大きなタイムロスをしてしまいましたが、これにて北側の2エリアは制覇!気を取り直して引き返します!


【2012年12月24日 13時10分 太秦天神川駅】

その後はなんということもなく銀閣寺を取得し、太秦天神川駅へ。

太秦天神川駅では西院周辺エリアを掴みませんので、エリアを掴むところを探すべく、その辺をウロウロ。

すると、なんだか見たことのある光景が広がっていたのですね。

前にも来たことがある、この感じ……。


それもそのはずでして、高校の修学旅行では広隆寺へ行ったのでちょうど太秦近辺を散策していたのです。

まさかこのような形でまた訪れることになるとは、当時は思わなかっただろうにw

懐かしさを感じながら西院周辺エリアを取得。

太秦をあとにします。そういや太秦といったら映画村ですが行ったことないなぁ。何があるのかしらw




【2012年12月24日 14時30分 亀岡駅】

kameoka.jpg

二条駅から山陰本線に乗り換え、北上。京都府中部が取得できる亀岡駅まで来ました。

IMG_2228.jpg

嵯峨嵐山を過ぎると、ガラリと雰囲気が変わりまして、周りは田んぼだらけの田舎といった感じに。

これで京都府中部エリアも取得完了。

まだ京都からそこまで離れていないからか、折り返し電車もすぐにやってきまして、すぐ引き返せました。ミッションコンプリート!京都駅まで戻ります!



これにて京都は京都府北部エリア以外は全て埋めることができました!朝からバスに乗れなかったりして大幅に予定が狂ってしまったものの、楽しみながら京都府のエリアを埋められたのではないでしょうか!

とはいえ今日の遠征はまだまだこれから。大阪、奈良と経由しながら今日のゴール、和歌山を目指さねばなりません!

……後半へ続く!!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。