チ ー ズ ノ レ ン ゲ

遠征記録。エリアゲーム「アイドルマスターモバイルi」にドハマりし、銭闘力ゼロの俺が貧乏旅を続ける様が描かれております。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 青春18きっぷ遠征2012夏(日本縦断編・3日目前半)TOP長距離遠征 ≫ 青春18きっぷ遠征2012夏(日本縦断編・3日目前半)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

青春18きっぷ遠征2012夏(日本縦断編・3日目前半)

【2012年8月29日 6時45分 高松駅前】

真!誕生日おめでとう!

本日8月29日は我が担当アイドル菊地真の誕生日でございます。

担当アイドルの誕生日を遠征先で迎えられるのは、アイモバPとしてはこの上ない幸せでございますね!

ってわけで3日目は香川県高松市からスタート!

そしてまさかの








CIMG0898.jpg

朝うどん。

いやー、まさか7時前からうどん屋がやってるなんて思ってもみなかったwww

この味庄というお店、開店がなんと

朝の5時

という驚きの早さ。

かがわk・・・・いや、

うどん県民は朝、昼、晩の三食全てうどんを食べている。

というにわかには信じがたい噂がありますが、こんな朝早くからやってる店が存在しているとなると、

あながち、間違いでもないのかもしれない。

そしてさらに驚くべきはその値段。これは昨日のうどん市場でもそうだったのですが、

一玉100円台。

ペットボトルのジュース買うくらいの値段でうどんが食べられます!

ちょっと天ぷらを乗せてみたとしても、300円行かないこの安さ。

財布が寒い学生にも、食べ歩きをする観光客にも優しい。

これがうどん県の懐の深さなのだ。



【2012年8月29日 7時07分 高松駅】

朝うどんも達成したところで、今日の行動開始です。

今日の最初の目的地は

広島県竹原市

竹原市(たけはらし)は、広島県の市。古くから瀬戸内の交通の要衝として発展した。室町時代より港町として知られ、江戸時代後期は製塩業で栄えた。現在は 『安芸の小京都』 と呼ばれ、2000年に国土交通省によって、町並地区が「都市景観100選」に選定された。

昨日は京都で、今日は「安芸の小京都」ですか・・・w

この竹原は我がバイブル、デントナPの旅M@S動画



【旅m@s?】響チャレンジ 2012春「激乗4000km 我那覇くん鈍行の旅」 第9話

で観まして、行こうと決心しました。




動画にもあるのですがこの竹原という町、アニメ「たまゆら」の聖地でもあります。

tamayura.jpg

俺の場合は前述の動画で竹原を知って、そこからたまゆらを視聴したという、順番が逆?ではあるのですが、

このたまゆらというアニメを観ると、竹原に行きたくなる。

そしてその竹原という町はリアルに実在。

じゃあ行くしかないじゃない!

ってわけでなんかよくわかんなくなってきたけどとにかく竹原に向け出発です!!



CIMG0905.jpg

昨日は暗くてよくわからなかった海の上を通るの図。

日差しも出ていて綺麗でした!





【2012年8月29日 10時05分 三原駅】

岡山駅で山陽本線に乗り換え、三原駅に到着。

CIMG0922.jpg

ここからいよいよ竹原に向かいます。

CIMG0930.jpg


CIMG0931.jpg

って、おお!こ、これは・・・!

kure.jpg
↑たまゆらver.

完全に同じ列車じゃないか・・・・

行き先も広行きですし!

竹原に着く前なのにもう既に感じ取れるたまゆら成分にテンションが上がってきているチーズPなのであった。



CIMG0950.jpg

瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながら、竹原へ向かいます。

素晴らしい眺めだ・・・。

CIMG0964.jpg

ってのも今乗っている呉線はずっと海岸沿いを通るので、瀬戸内海をじっくり堪能できるのですね!

本当に景色がよかったので、広島に来た際は呉線も是非チェックです!JR西日本の回し者ではない

(ただ、とてもよく揺れるので、足元には気をつけましょう!)




【2012年8月29日 10時54分 竹原駅】

CIMG0963.jpg

到着!

三原駅から45分。竹原駅に到着しました。

で、ここもですね

takeharaeki.jpg

アニメの方にもあるんですよちゃんと!!完全に再現されている!感動ですね!!

竹原駅の改札を出ると

CIMG0969.jpg

「おかえりなさい」の文字が!

okaeri.jpg

アニメでももちろん登場!!

・・・と、なんでもかんでも比較するとキリが無いのでアニメとの比較はこれくらいにしときますwwこれ以上はちゃんと舞台探訪した方が大勢いらっしゃいますので、そちらの方に任せますw

と、竹原駅を後にし、とりあえず竹原市役所へ。

なんで市役所かって?

それは・・・


















CIMG0976.jpg

これよ。

市の中心、市役所の前にこんなパネルがでかでかと置かれているのです!!

しかも話によると、外に置いておくと色褪せるので、こまめに新しいパネルに取り替えている模様。

竹原市のたまゆらプッシュの本気さが伺える1枚となっております・・・。

CIMG1087.jpg
市役所の建物にもパネルが貼ってあります。これはOVAの方のたまゆらパネルですね。




市役所にあいさつ(?)を済ませ、いよいよ目玉の、「町並み保存地区」へ向かいます。

CIMG0986.jpg

きたぞきたぞ〜。

CIMG0980.jpg
日の丸写真館。

CIMG0996.jpg

CIMG1025.jpg
笠井邸からの景色です。笠井邸にはたまゆらの設定資料や絵コンテなど貴重な資料が展示されておりました。

CIMG1041.jpg

憧憬の広場前。こんな遠い町からも東北を応援してくれているとは・・・!感謝感激です。


CIMG1029.jpg

そしてこのお店です!たまゆらでも登場した「ほぼろ」のベースとなったお店、「ほり川」でございます!

たまゆらを観た人なら絶対にここはチェックしておきたい。

が。











休業日。


・・・・いや、これはあれだ。また竹原に来いよ、というほり川さんからのメッセージなのだ。おそらく。(;´∀`)

次行くときは入店してやりますよ。たまゆらも2期の制作決定しておりますしね。必ずもう一度行くときが来るだろう。

ほり川をあとに。




付近の喫茶店、竹すずめで休憩。

IMG_1056.jpg

博多の塩ジェラートをいただきました。さっぱりしていて美味しい。

お店のおばちゃんが話しかけてきた。

オバチャン「どこからきたんだい」

チーズ「岩手からです」

オバチャン「おぉ、それでわざわざ竹原まで?」

チーズ「そうっすねw」

オバチャン「お目当てはこれかい」

IMG_1057.jpg

お店の中に、面妖な生き物がおりました。

たまゆらに出てくる、ももねこ様です。

チーズ「そうですね、たまゆらで竹原知りまして、それで気になって来てみました」

(実際はデントナPの旅M@Sから入ったのだが、そんなこと言っても通じないでしょうから、とりあえず。)

オバチャン「このアニメを観て来る人多いのよ〜。特にイベントがあるときはそれはもう人でいっぱい」

チーズ「やっぱりそうなんですか!魅力的な街ですからね。」

オバチャン「そうそう。DVDもあるよ。観るかい」

そう言うと、たまゆらのDVDを取り出し、店のテレビで流し始めた。

なんとね、ここのお店のオバチャン、

たまゆら視聴済み。

こ、このオバチャン、只者じゃないぞ!!

そしてそこからはたまゆらのアニメを観ながらしばしオバチャンと竹原の町の話やたまゆらトークを楽しんだ。

CIMG1048.jpg

楽しい時間をありがとう、竹すずめ。

まさかお店のおばちゃんまでたまゆらを観ているとは、このたまゆらというアニメは本当に町全体でプッシュされているものなんだなぁ、と感じました。

・・・3日目はまだまだ続く!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。